HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Italy [Firenze]

世界一の精神をより身近に味わうオステリア誕生

Jun 18, 2018

  • イタリアで初めて「ワールド50ベスト・レストラン」のトップに輝いた、モデナの「オステリア・フランチェスカーナ」。シェフ、マッシモ・ボットゥーラの料理は今までモデナの店でしか味わうことができなかったが、2018年1月からフィレンツェでも体験が可能となった。ヴェッキオ宮殿の隣にオープンした、「グッチ・ガーデン」の一隅を占める「グッチ・オステリア」がそれだ。

    スタイルとしてはカフェであり、メニューに前菜、プリモ、セコンドといった線引きはない。だが、名物である「パルミジャーノクリームのトルテッリーニ」、日本人スーシェフ紺藤敬彦さんの名を冠した「タカ・バン」(豚肉を挟んだ真っ白なバンズ)など、本店のエッセンスは全面に感じられる。しかも、価格は10~30ユーロ台と手頃だ。

    厨房を率いるのは、ペルーの「セントラル」でスーシェフを務めたメキシコ出身の女性シェフ、カリメ・ロペス。「ルネサンス以来のインターナショナルな精神性を表現する」というボットゥーラの言葉は嘘ではない。

    (『料理通信』2018年5月号/「ワールドトピックス」より)



    ◎ Gucci Osteria
    Piazza della Signoria, 10 Firenze
    ☎+39-055-75927038
    12:00~20:30LO
    無休

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD