HOME 〉

カフェ、進化してます。 雑誌『料理通信』2011年4月号 | 料理通信

カフェ、進化してます。 雑誌『料理通信』2011年4月号 | 料理通信

MAGAZINE




    • 2011年4月号 定価: 1,026円(税込)
    • 目次を見る

    • 巻頭特集

      カフェ、進化してます。

      あなたの知らないコーヒーに出会える
      カフェガイド!

      • この10年の間に、カフェは急速に進化しました。居住性で語られていたカフェが、コーヒーの質、マシンの性能、バリスタの腕で語られる時代に入ったといえるでしょう。クオリティアップしたコーヒー豆、ロースターやバリスタなど職人、スモール&コンパクトなカフェの形態、コーヒーに合わせるフードやスイーツなど、カフェの"今"をぎっしり詰めた一冊。カフェ好きに捧げる保存版です。

    • バリスタへの道、バリスタの仕事

      • 「バリスタ」の意味は「バールの専門家」。しかし、今では多様なスタイルのバリスタがそれぞれの舞台で活躍しています。美しい所作で客を魅了するイタリアンバールのバリスタ、ラテアートチャンピオンシップでアジア人初のチャンピオンの冠を獲った、シアトルスタイルのバリスタ、彼らの仕事を通して、"バリスタ"という仕事の可能性を見出します。二人の信条が反映されたコーヒーの美しさも必見!

    • カフェは今、スモール&コンパクト

      • NYのカフェシーンは、西海岸がリードするカフェ文化の席巻で、ここ数年の間に大きく塗り替えられました。高地価を反映した小空間は、常連客で連日すしづめ状態。NYの新カフェ文化を支える、個性あふれる極小カフェの人気の秘密とは? また、機能追求型の小さなカフェは日本でも急増中。エスプレッソマシン1台にスタッフは少数精鋭、無駄をそぎ落としたスモール&コンパクトなカフェの最新形を紹介します。

    • 第二特集

      ビネガー100%活用術

      • ビネガーといえば、酸味を補う調味料でしょ? いいえ、それはビネガーの働きのごく一部に過ぎません。味と香りに深みや奥行きを与え、素材の持ち味をクリアに際立たせる役割こそビネガーの秘めた力! 様々な料理ジャンルのプロに、素材の旨味を際立たせる使い方を聞きました。ソースに、炒めものに、デザートにと、料理をワンランクアップさせる、"酸っぱくない"ビネガー使いの技を紹介します。

    • 人気連載

      【絶対作れる! 挑戦レシピ】
      マフィン

      • シェフ直伝! 人気メニューに挑む好評連載。今回は、砂糖もバターも入っていないのに、お菓子を食べる喜びがきちんと味に表現されている「ババグーリ」のマフィンを教わりました。試行錯誤を経ていきついた黄金の配合がいま、公開されます!