HOME 〉

「小さくて強い店は、どう作る?」vol.5 雑誌『料理通信』2012年8月号 | 料理通信

「小さくて強い店は、どう作る?」vol.5 雑誌『料理通信』2012年8月号 | 料理通信

MAGAZINE




  • 2012年8月号 定価: 1,026円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      「小さくて強い店は、どう作る?」vol.5

      人気店の主が明かす 「失敗」から学んだ強さの秘訣

      • 大人気企画の第5弾! 「小さくて強い店」は新しい店が続々登場、様々な業態に個性的な店を見つけることができるようになりました。黄金期を迎えたと言える今、気になるのは"長く続けるための"店づくり。1度行くと、必ずまた行きたくなる店は何が違うのか? 味、空間、サービスの強さの秘訣を探ります。

    • 「小さくて強い店」の 珠玉のレシピ集

      • 毎日食べたくなるやさしい味わいでお客さんの胃袋を掴む「小さくて強い店」の店主たち。今回は、家ですぐ作ってみたくなるシンプルな肴から、店で食べたい手間暇のかけられたレシピまでごっそり収録。思いつきそうで思いつかないメニューのヒントがたっぷり詰まっています。長く愛される"夏の味"をお試しください!

    • 直球の旨さ!
      イタリア専門店の味<レシピ集>

      • ニューヨークで成功した小さな店の主は、規模の拡大を図るのが一般的。でも例外は、「小さいからこそ個性が光る」多店舗展開で人気を集める、アレックス・ライとエダー・モンテロ夫妻。2人の成功の秘訣を探ります。キーワードは"伝統と独創性"、そして"チームワーク"。彼らの手掛ける人気店3店を例に、店づくりのコツを紐解きました。

    • 第2特集

      夏の酒とつまみ

      • スパイスや柑橘、ハーブ類を使った漬け込み酒が人気です。欧米では、手作り&少量生産のアブサンやジンが注目を集めています。"ボタニカル"な香りとほろ苦さを打ち出した酒。一度覚えてしまうと病みつきに……。そう、「苦い」は旨いのです。今話題のほろ苦酒とそのつまみを徹底追及します!

    • 人気特集

      【絶対作れる! 挑戦レシピ】
      担々麺

      • 日本では温かいスープにそぼろの肉を浮かべた汁あり担々麺がポピュラーですが、中国で担々麺といえば、汁なしが常識。「うちのは四川とほぼ同じ作り方ですよ」という鯰江シェフが、本場度の高いレシピを公開します。一口含むと、ラー油に含まれる2種類の唐辛子と花山椒のフレッシュな香りが脳天に直行し、鮮烈な第一印象! さあ皆さん、チャレンジを

    •  目次&中身を見る