HOME 〉

店づくりの、「ネタ本」vol.3 料理通信2013年10月号 | 料理通信

店づくりの、「ネタ本」vol.3 料理通信2013年10月号 | 料理通信

MAGAZINE





    • 2013年10月号 定価: 1,026円(税込)
    • 目次を見る

    • 巻頭特集

      店づくりの、「ネタ本」vol.3

      アメリカ東・西海岸発!
      店づくり&味づくりのヒント
      • 店の開き方、味の極め方は、一つじゃない。生き方の数だけ店づくりのアイデアはあることをアメリカ東・西海岸からお届けします。「空間」「メニュー」「デザイン」「コンセプト」。店づくりのアイデアカタログ保存版です!

    • 雨降りの小さな街が、世界に注目される
      ガストロポリス(食都)になるまで。

      • ポートランド緊急ルポ! 西海岸オレゴン州ポートランド。人口約60万人、街の端から端まで自転車で移動できるサイズのこの街が、今、豊かな食の都(=ガストロポリス)として、世界の注目を集めています。日本でもにわかに話題に上り始めた小さな街へ、強さの秘密を探りに乗り込みました。

    • アメリカ東・西海岸に学ぶ
      魚の食べ方、選び方

      • 魚の食べ方は日本人が一番よく知っている――。そう思っていたら、日本人の知らない魚食文化がアメリカ東・西海岸にありました。キーワードは「サスティナブル」。シアトル、NYからリポートします! シーフードマーケット、必見です。

    • 第2特集

      世界は今、南米料理に夢中!

      • ここ数年、南米の注目度は増しています。9月には「ワールド50 ベスト・レストランラテンアメリカ」が発表。新鮮な魚介類やエキゾティックなフレーバーは、料理人たちを刺激し、ラテンアメリカのエッセンスを取り入れる店も増えています。そして、その潮流は地球の裏側・日本にも。ペルー料理“セビチェ”を入口に、南米料理の魅力を探ります。

    • 人気連載

      【食のプロを刺激する店】

      • 食のプロたちが刺激を受けている店を紹介する連載。東京・江古田のベトナム料理店「マイマイ」店主・足立由美子さんを刺激するのは銀座「三州屋」。曰く、「ベトナムに行けない時、足が向く店」なのだそうです。食のプロを惹きつけて止まない三州屋の魅力に迫ります。

    • 人気連載

      【絶対作れる!挑戦レシピ】
      カンノーリ

      • シェフ直伝! 人気メニューに挑む好評連載。東京・白金「エノテカ・クリッカ」の大橋昌彦シェフから「カンノーリ」を教わります。イタリア・シチリア島の伝統菓子ですが、映画『ゴッドファーザー』でピンとくる方もいるのでは? サクサク、ホロホロの揚げ菓子にチャレンジです!