HOME 〉

RECIPE

手でぎゅっとにぎるだけ! グルテンフリー・クッキー

フェーズフリーな食材レシピ:米粉

Jun 30, 2022

Photographs by Masahiro Goda

乾物や漬物など、常温で長期保存でき、ビタミンやミネラルなど栄養価も高い食材は、備蓄食品にも向く優れもの。普段から食事に取り入れ、使い慣れることで、「いざという時に賞味期限が切れていた」「食べ慣れない味で食が進まない」という問題も避けられます。「いつも」と「もしも」をつなぐフェーズフリー*な食材を、おいしく活用するレシピ。今回は、小麦粉値上げで注目が集まる「米粉」を使ったスイーツレシピを紹介します。


常備したい食材:米粉、コーンスターチ
教えてくれたシェフ:東京・西荻窪「エイミーズベイクショップ」吉野陽美さん

東京・西荻窪「エイミーズベイクショップ」オーナーシェフ。会社員時代にたびたび訪れたニューヨークで、ホームスタイルの焼き菓子に魅せられ、2010年にオープン。アメリカンベイキングとフランス菓子、それぞれの良さを融合した独自のレシピと製法で、パウンドケーキ、マフィン、クッキーなど多数揃える。2019年に新店舗に移転オープン。著書に『かりふわマフィンとしっとりパウンド』(学研プラス)などがある。

米粉&コーンスターチでまとめやすいクッキー生地に

粉さえあれば、思い立った時にさっと作れる、素朴な風合いの焼き菓子(ベイクド・グッズ)。アメリカのホームベイキングの楽しさ、おいしさを伝える、西荻窪「エイミーズベイクショップ」の吉野陽美さんに、小麦粉を使わず、米粉で作る、グルテンフリーの「ナッツ&シードクッキー」を教わろう。

ボウルに材料を混ぜ合わせ、丸く握って焼くだけのシンプルレシピ。小麦粉が入っていない分、グルテンが形成されず、生地がまとまりにくくなるので、つなぎとしてコーンスターチを加えるのがコツ。バターなどの液体が全体に均質に行きわたるように、にぎるように混ぜ、さらに力を込めてにぎって丸めるのもポイントだ。焼き上がりは甘さ控えめで、たっぷり入ったオートミール、ナッツ、シード、ココナッツのザクザクした食感と香ばしい風味がギュッと詰まったヘルシーなクッキーだ。

「アメリカはグルテンフリー食材の先進地で、小麦粉を使わないレシピや、米粉や大豆粉、ポテトフラワーなど小麦粉の代替粉も普及しています」と吉野さん。グルテンフリーのお菓子だけでなく、「しっとり感を加えたい時は米粉、リッチにしたい時は・・・と、求める食感を出すためにいろんな粉を使っています」。


「エイミーズベイクショップ」のナッツ&シードクッキー 材料と作り方

【材料】(6個分)
〈材料A〉
 米粉・・・100g
 ベーキングパウダー・・・小さじ1
 コーンスターチ・・・小さじ2
〈材料B〉
 オートミール・・・45g
 ヒマワリの種・・・20g
 ゴマ・・・15g
 ココナッツロング・・・80g
 グラニュー糖・・・80g

溶かしバター・・・100g
モラセス・・・20g
粉糖・・・適量

[1]バターにモラセスを加える
溶かしバターにモラセスを加えて混ぜ合わせる。

[2]粉類を混ぜ合わせる
ボウルに材料Bを入れ、材料Aをふるい入れ、よく混ぜ合わせる。

[3]しっかり混ぜる
を加えてヘラでしっかり混ぜる。

[4]にぎりながら混ぜる
手で生地をにぎりながら、全体が均質になるように混ぜ合わせる。


[5]ぎゅっとにぎる
30gを手にとり、おにぎりを作るように、ぎゅっと丸型ににぎる。

[6]オーブンで焼く
天板の上に間隔を開けて並べ、180℃のオーブンで12分間焼く。

[7]粉糖をふる
オーブンから取り出して粗熱がとれたら、粉糖をふる。

ナッツ&シードクッキー
小麦粉ではなく米粉を使った、グルテンフリーのレシピ。甘さ控えめ、さっくり香ばしい焼き上がりに。



◎エイミーズベイクショップ
東京都杉並区西荻北3-13-18 1F
☎03-5382-1193
11:00~19:00
月曜、火曜休
JR西荻窪駅より徒歩3分
https://amysbakeshop.com/

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。事前に店舗に確認してください。

*フェーズフリー(Phase Free)は、防災の専門家として活動を続けてきた佐藤唯行氏が2014年に提唱した考え方。

(雑誌『料理通信』2018年12月号掲載)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。