HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America [New York]

「小十」奥田透氏がニューヨークに進出

Mar 06, 2018

  • 銀座「小十」「奥田」、そして2013年、パリに開いた「OKUDA」で高い評価を得ている奥田透氏が、2017年11月、マンハッタンのチェルシー地区に会席料理店「OKUDA」を開店し話題を呼んでいる。

    「和食が世界中で賞賛される半面、フルーツが入ったすしなど、日本人も見たことがないような料理が、日本料理として海外で一人歩きをしている様子が見られます。そのため日本人が誇れるような日本料理を、海外できちんと発信することが必要だと強く感じてきました。そこで世界経済の中心ニューヨークに店を開いたのです」と奥田氏。

    メニューは195ドルのおまかせのみ。店内はカウンター7席、個室テーブル6名用1卓と、この街では極めて小規模。完成度の高い料理とサービスを通じて和食文化の粋を伝えようとする、氏の意気込みが感じられる。ハドソン川に面した人気の空中公園「ハイライン」に近い同店は、美食家のニューヨーカーで連日満席。氏の料理が、すし、ラーメンを超えた和食への理解につながることを願いたい。

    (『料理通信』2018年2月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ OKUDA
    458 West 17th Street, New York, NY 10011
    ☎+1-212-924-0017
    18:00~21:00LO(日曜17:30~20:30LO)
    月曜、火曜休
    http://www.okuda.nyc/

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD