HOME 〉

雑誌『料理通信』2014年10月号 | 料理通信

雑誌『料理通信』2014年10月号 | 料理通信

MAGAZINE






  • 本誌未掲載のパーツレシピ公開!
    本誌に掲載しきれなかった細かなレシピをWEBでご紹介しています。
    下記にあるパーツレシピをご参照ください。


    • 2014年10月号 定価: 1,026円(税込)
    • 目次を見る

    • 巻頭特集

      シェフ97人が考える
      プレミアム食材&レシピとは。

      創刊100号記念・完全保存版
      シェフ愛用の食材&レシピファイル
      • シェフ達の食材選びが様変わりしています。背景には、小規模だけれど志のある生産者、シェフ達のニーズを汲み取る流通現場の“目利き”の存在があります。今月号は、生産者、目利きのプロに光を当てる、自宅でも作れる一皿をシェフに考案いただきました。“日々の食”を充実させるプレミアム食材&レシピです。

    • 野菜料理、魚料理、肉料理、卵料理


    • いただきます・プロジェクト始動!

      • 日本の食はこのままでいいんだろうか? 食の現場にいる人間として、何か社会に働きかけられないだろうか? そう考えるシェフ、生産者、サービスマン、インポーターらがひとつの活動を立ち上げました。「いただきます・プロジェクト」――。“ゼロ会”の様子をリポートします。


    • アメリカ西海岸に学ぶ
      「コンフォートフード」の作り方

      • 豊かな食材に恵まれた西海岸で地産地消を提唱し、アメリカの食に革命をもたらした「シェ・パニース」。多民族カルチャーが育む西海岸の、素材感のある身体に優しい料理には、“コンフォート”という言葉が似合います。西海岸の食文化に触れた4人の料理人に、人々が西海岸に向かう理由を探しました。


    • 人気連載

      新米オーナーズストーリー

      • 店づくりの軌跡を追う人気連載。料理界に入って25年のサービスマン。一度は仕舞った“独立”という未来が、東京・外苑前「アミニマ」として形になりました。目指したのは“家のようにくつろげて、家ではない”店。開業資金、物件取得費など、店づくりデータも公開します。


    • 人気連載

      【世界に伝えたい日本の老舗】
      瓢亭

      • 服部幸應さんナビゲートによる人気連載「世界に伝えたい日本の老舗」。いよいよ最終回です。大団円にふさわしく、日本を代表する名料亭、京都「瓢亭」を訪ねます。日本料理の未来を見据え、食育にも力を注ぐ14代当主・高橋英一さんにお話を伺いました。