NEWS

テーマは凝縮&ミニマル、期待の新世代フレンチ「Saucer」
テーマは凝縮&ミニマル、期待の新世代フレンチ「Saucer」

骨も皮も捨てずに素材の持ち味を丸ごと「凝縮」させ、一皿にのせる。そんなフランス料理の真髄を継承する新店「Saucer(ソーセ)」が10月1日、東京・恵比寿にオープン。シェフを務める郡司一磨さんは、神楽...

Read More ...

2021.11.04

植物が、命をまもる衣、命をつなぐ食になる 
植物が、命をまもる衣、命をつなぐ食になる 
野村友里さんと壱岐ゆかりさんの展覧会 【11月3日から】

東京・原宿の同じ敷地に店を構える「restaurant eatrip」野村友里さんと「the little shop of flowers」壱岐ゆかりさん。料理と花、土という共通項でつながり合う2人は...

Read More ...

2021.10.29

家飲みにも、感動するクラフトビールの味わいを
家飲みにも、感動するクラフトビールの味わいを

醸造家だけが知っていた特別な生ビールを普段の食卓に! 自宅で本格的な生ビールを楽しめるキリンの会員制生ビールサービス「キリン ホームタップ」)に、クラフトビール人気の火付け役として話題を集める「SPR...

Read More ...

2021.10.26

食べものがいちばんの環境問題。“捨てないパン屋”の軌跡
食べものがいちばんの環境問題。“捨てないパン屋”の軌跡

パンのロスを一切出さない“捨てないパン屋”、広島「ドリアン」の田村陽至シェフが綴る、パン作りを巡る“これまで”と“これから”。「捨てないパン屋の挑戦 しあわせのレシピ」(井出留美著/あかね書房刊)が刊...

Read More ...

2021.10.18

フランス料理の一大イベント、全国で開催中
フランス料理の一大イベント、全国で開催中

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」は、⽇本とフランスの⾷⽂化の発展に貢献し、全国のフレンチレストランと⽣産農家を応援しながら、フランス料理を誰もが⾝近に気軽に楽しめることを⽬的としたグ...

Read More ...

2021.10.15

自然に逆らわず、菌にまみれて生き生きと暮らす
自然に逆らわず、菌にまみれて生き生きと暮らす

20年選手のぬか漬け、裏庭でとれるふきで作るふき味噌・・・発酵食品がのぼらない日はない和食中心の食卓。神奈川・葉山の古民家で「和食薬膳教室」「発酵教室」を開く薬膳料理家、山田奈美さんが、1年を通し、手...

Read More ...

2021.10.14

読む食通販サイト 文春マルシェが1周年
読む食通販サイト 文春マルシェが1周年

出版社「文藝春秋」が運営する食の通販サイト「文春マルシェ」が 2021 年 10 月1日、1周年を迎えました。チーフプロデューサーは、『東京いい店うまい店』の編集を長く務めた柏原光太郎さん。「おいしい...

Read More ...

2021.10.06

パリの今を伝えるアシエット・デセールを鎌倉で
パリの今を伝えるアシエット・デセールを鎌倉で

鎌倉・御成通りにカフェレストラン「Régalez-vous(レガレヴ)」が9月19日にオープン。「Maison Blanche」「Guy Savoy」などフランスの星付きレストランで26年の経験を積ん...

Read More ...

2021.10.04

「100% Organic Japan」に向けて
「100% Organic Japan」に向けて

デザイン誌「AXIS」を発行するAXISが「原点回帰」をテーマにしたトークイベントを9月10日(金)に開催します。ゲストは、東京・神田にあるレストラン「ブラインド・ドンキー」の経営者であり料理長、アー...

Read More ...

2021.09.01

小さく、おいしく、愉しく。アペロのレシピ
小さく、おいしく、愉しく。アペロのレシピ

料理家、渡辺麻紀さんによるアペロのレシピ本『お酒とフォークがとまらない アペロとツマミ/主婦の友社』が刊行。アペロとは、フランス人が楽しむ、昼下がりからキュッと冷えたボトルを開けて、夕食前に楽しむひと...

Read More ...

2021.08.04

焚き火が調味料。料理カメラマンのアウトドアレシピ
焚き火が調味料。料理カメラマンのアウトドアレシピ

鉄製のフライパン1つで作る、アウトドア料理のレシピ本『焚き火とフライパン』(小林キユウ著/山と渓谷社刊/¥1,540)が刊行。著者は都会で働く料理カメラマンであり、週末は八ヶ岳の山麓でキャンピングトレ...

Read More ...

2021.07.06

NEWS