SDGs

FRaU × 料理通信コラボイベント vol.1レポート
~食を通じてつながる世界~サステナブルな未来を耕すために。

2030年の世界の姿 これまで本サイトでも、国内外での取組み状況をご紹介している〝SDGs(エス・ディー・ジーズ)〞は、2015年9月に国連サミットで採択されたSustainable Developm...

Read More ...

Mar 29, 2019

2030年までに100%カーボンニュートラルを目指して。
オージー・ビーフが取り組むサステナブル・フレームワークとは?

2015年9月に国連サミットでSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)が採択されて以来、日本でも「食」にまつわるサステナビリティが語られる機会が増えて...

Read More ...

Mar 29, 2019

365日、名水生活~島根・隠岐(おき)諸島~
島の名水が支える暮らし

本土からおよそ60km離れた日本海に浮かぶ隠岐諸島は、「日本名水百選」に選ばれた名水の地のほかにも、島のあちこちに湧き水が点在する水の島。雨のない日が続いても、水は枯れることなく、人々が安心して暮らせ...

Read More ...

Mar 06, 2019

2019年2月23日開催:FRaU × 料理通信 コラボイベント vol.1
~食を通じてつながる世界~サステナブルな未来を耕すために。

講談社の女性向けメディア「FRaU」は12月20日に一冊丸ごと*SDGs特集を刊行し(女性誌初のチャレンジ!)、読者である女性層が、自分にとっても地球にとっても気持ちよいライフスタイルを通じて、世界を...

Read More ...

Dec 29, 2018

人々が健やかに暮らすために。
プラスチックゴミによる環境破壊に立ち向かうリーディングカンパニー

プラスチックゴミの末路―リサイクル率9% 一人当たりの使い捨てプラスチックゴミの排出量がアメリカに次ぎ世界第2位の日本。レジ袋、食品パッケージ、ストロー、カトラリー等々、我々は日々膨大な量のプラスチッ...

Read More ...

Dec 27, 2018

365日、名水生活~福岡・うきは市~
「水源の森」が支える暮らし

今も上水道の設備を持たず、豊かな地下水と湧水が人々の暮らしを潤す福岡県・うきは市。「名水百選」、「水源の森百選」などの名所を持つ水のまちです。自然の恵みに胡坐をかくことなく、森林保全活動を続け、源水が...

Read More ...

Sep 06, 2018

365日、名水生活~北海道・東川町~
旭岳の源水が支える暮らし

浄水器に通した水やペットボトルに入ったミネラルウォーターが暮らしの水として全国に浸透するなか、今も、蛇口から出た水がそのまま「おいしい水」として飲める地域があります。北海道のど真ん中、上川郡東川町です...

Read More ...

Aug 06, 2018

徳島県神山町Food Hub Project
少量生産と少量消費、小さいものと小さいものをつなぐこと。

徳島県名西郡神山町で、2016 年に立ち上がった「Food Hub Project」。 キーワードは地産地食、Farm Local, Eat Local. です。 地元の食材を地元で食べる。それによっ...

Read More ...

May 24, 2018

魚を食卓から消さないために。
「サステナブルシーフード」について知ろう!後編

海はつながっています。海は世界中の共有財産。だから、世界中のみんなで守らなければなりません。そのための取り組みが広がり始めています。海の魚が減っているのであれば、どんな魚を食べればいいのか、と迷う食べ...

Read More ...

May 17, 2018

魚を食卓から消さないために。
「サステナブルシーフード」について知ろう!前編

サンマが北上してこない、イカが記録的な不漁だ……。 海の異変を知らせるニュースが最近よく伝えられます。と同時に、「サステナブルシーフード」という言葉を目にするようになりました。今、魚と海に意識を傾けた...

Read More ...

May 14, 2018

SDGs