HOME 〉

FEATURE / MOVEMENT

アルファ ロメオ「Art of Taste」プロジェクト第1弾「ラトリエ モトゾー」藤田統三シェフ #02

アルファ ロメオ109回目のバースデーケーキ、食材探しの旅 ~創作編~

Jul 29, 2019

text by Kei Sasaki

初めてSTELVIOを運転するという藤田シェフ。ドライブを楽しみながらエンジン、サスペンションの感覚を味わい、ケーキづくりのイメージを膨らませます。まず完成形をイメージして、パーツに落とし込むのが自身の創作プロセスだと話す藤田シェフ。STELVIOでの産地取材から戻って数日後、オリジナルバースデーケーキづくりはいつも通り、デッサンからスタートしました。ところが実際の作業は、”いつも通り”にはいかなかったと話します。



ドライバーの心を動かすアルファ ロメオのエンジン音のように
人の心を動かすバースデーケーキをつくりたい

「特別な依頼を受けてケーキをつくったり、ある企画のためにテーマに沿った新しいレシピを提案したりする機会は、これまでに何度も経験しています。でも、今回のバースデーケーキほど難しいものはなかった」

「Art of Taste」のミッションは、アルファ ロメオの美学を味で表現すること。ではアルファ ロメオの美学とは何か。深い歴史と文化の伝統。テクノロジーの粋を集めた機能性を備えながら、併せ持つエレガントな美しさ。人の心を揺さぶる赤のエモーションと、ミラノの洗練……。すべてを盛り込んで形にするにはどうしたらいいか。





藤田シェフは、デッサンを幾度も描き直します。加えて、訪れた素晴らしい生産者の食材を、その想いごと味に落とし込まなければ、とも。考えれば考えるほど、完成形が見えなくなり、振り出しに戻る、の繰り返し。そもそも大前提として、イタリアらしく、そして食べておいしいものでなくてはならなりません。





突破口はカンパリだったといいます。「何を使って赤色を表現するか。ベリー系のフルーツなど様々なものを考えましたが、カンパリを思いついたとき、これだ、と思いました。都会的で洗練されていて、少しほろ苦な大人の味。ビジュアルのベースは決まったと思いました」

もっとも頭を悩ませたのは、「春夏秋冬」の卵。卵は製菓材料として考えれば、カスタード、スポンジ、ブリュレと汎用性の高い食材ですが、それだけにどう使うかが重要になります。黄身の色あいは淡く、クリアで雑味のない自然卵の最大の魅力は何か。

考えに考え、「命」という檀上さんの言葉を思い出しました。卵黄に砂糖、マルサラ酒を加えてつくるイタリアのデザート・ザバイオーネは、一説によると卵黄でとろみを付けたスパイシーなワインカクテルが起源で、古くから滋養強壮の目的で親しまれていたといいます。このザバイオーネベースのティラミスクリームをスポンジでサンドし、風味豊かな湘南小麦で焼いたダックワーズを重ねました。

アルファ ロメオ的「ドルチェ・ヴィータ」をイメージして、フォルムはハートに。カンパリのゼリー、ザバイオーネ風味のティラミス、スパイスを効かせたダクワースの層にフレッシュのラズベリー、ハーブが香るピスタチオムース、カカオニブなどを加え、緻密で構築的、かついきいきとした爽快感、食感の躍動があるケーキが完成しました。



見た目の楽しさ、美しさ、層を成す味わいのグラデーション。目で、舌で、歓喜を呼び起こす。



食べる人の心を歓びの感情で揺さぶる世界でたったひとつのバースデーケーキが表現したのは「Human in Center」というアルファ ロメオのフィロソフィー。そこに2人の生産者の想い、そして菓子職人としての藤田シェフの想いがぴたりと重なり合う形となったのです。





完成したケーキを届けるところまでが「Art of Taste」のプロジェクト。バースデー当日、連日ケーキ作りに集中していた藤田シェフを、ティツィアーナさん、FCAジャパン ヘグストロム社長がSTELVIOで迎えに行き、当選者宅へとお届けしました。



藤田シェフによるバースデーケーキ創作の様子をぜひ動画でご覧ください!


生産者のこだわりと情熱が、創造力を掻き立てる。
撮影協力 ヒルトン小田原リゾート&スパ




そして完成した最高のケーキと、最高のアニバーサリー





 ■アルファ ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」






SUV「ステルヴィオ」スポーツディーゼルモデルについてはコチラまで。

アルファ ロメオ ジャパン オフィシャルサイト
https://www.alfaromeo-jp.com/ 














料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

FEATURE / MOVEMENT