HOME 〉

JOURNAL / WORLD

France[Paris]

“香り”の表現に心を砕く2ブランドがコラボへ

May 10, 2018

  • 「 ピエール・エルメ」と「ロクシタン」。どちらも“香り”という共通項を持つ、有名ブランドだ。創業者のピエール・エルメとオリヴィエ・ブッサンは昔からの親友で、数年前には、エルメのアイデアを取り入れた香水が「ロクシタン」から発表されている。そんな仲良しコンビが、2017年12月、シャン・ゼリゼ通りに巨大なコンセプトショップ「キャトルヴァン・シス・シャン」をオープンさせた。

    それぞれのブティック空間に加え、パリでは初めての「ピエール・エルメ」のイートインコーナーを併設して大注目。ブティックの商品に加え、目の前で作るデセール、エルメの定番フレーバーのカクテルやカフェラテなどのドリンク、種類豊富な料理などを早朝から深夜まで楽しめる。

    また、「ロクシタン」とのコラボで、ハチミツ・イモーテル(花の一種)・マンダリン味など、ここでしか手に入らない3種のマカロン&香水も誕生。嗅覚をはじめとする五感を、甘く芳しく刺激してくれる、今までにない魅力的な空間だ。

    (『料理通信』2018年4月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ 86 Champs
    86 avenue des Champs-Elysées 75008 Paris
    ☎+33. (0)1.70.38.77.38
    7:30~23:30(金曜~24:30、土曜8:30~24:30、日曜8:30~)
    無休

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD