HOME 〉

JOURNAL / 世界の食トレンド

China [Hong Kong] ミシュラングリーンスター獲得シェフが手掛けるベーカリー&ワインバー

Jan 23, 2023

text by Rie Suzuki

『ミシュランガイド』2021年度版から新設された“ミシュラングリーンスター”。持続可能なガストロノミーに対し、積極的に活動しているレストランに光を当てている。

2022年1月にオープンした、「ザ・ベーカー&ザ・ボトルマン(The Baker & The Bottleman)」は、香港とイギリス、2つの国でミシュラングリーンスター獲得の快挙を果たした英国人オーナーシェフ、サイモン・ローガン氏が手掛けるベーカリー&ワインバーだ。


(写真)サイモン・ローガンは、香港のモダン・ブリティッシュ「ローガニック(ROGANIC)」とイギリス湖水地方の三ツ星レストラン「ランクリム(L'enclume)」を営む。

1階はベーカリー、同年5月にオープンした2階のイートインスペースでは朝食やランチを提供し、夕方からは約20種用意するグラスワインを軽食やチーズと共にサービスする。オフィス街中環(セントラル)にほど近い旧市街の美食地区に位置し、一日中多くのお客が思い思いに訪れる。

「私たちは伝統のベーキングとサステナブルなワインがある生活を提唱し、明るくモダンな空間で、自然の恵である食空間の提供を目指しています」と話すローガン氏。

生鮮食材は地元の小規模農家から調達し、ドイツで最も歴史のある家族経営の製粉工場から無漂白の独産小麦粉を取り寄せる。ベーカリーでは「レモンカード・ドーナツ」「アイリッシュ・ソーダーブレッド」「ブリティッシュ・ソーセージロール」など、伝統的な製法で豊富なアイテムを用意する。ワインはオーガニックやバイオダイナミック製法を採用しているナチュラルワインを世界中から。生物多様性を守り、地域社会に力を与える農業を提唱する生産者のワインを取り揃えている。

「大都市で生活し、働く人たちに、環境に配慮したライフスタイルを提案したい」とローガン氏。客一人ひとりの意識が、食を通して高まることを期待したいと話す。

(写真トップ)朝はパンとコーヒーで、夜はワインと小皿料理など1日を通して利用できる。英国伝統料理を楽しめるのも魅力。

(写真)オーソドックスなパンやサンドイッチはもちろん、スコーンやドーナツ、クッキー、アイスクリームまで多彩な品揃え。



◎The Baker & The Bottleman
Shop No. G14 and 15, Lee Tung Avenue, No. 200 Queen’s Road East, Wan Chai, Hong Kong
ベーカリー 8:00~20:00
イートイン 8:00~17:00
ワインバー 18:00~24:00(木曜~月曜)
無休
https://thebakerandthebottleman.hk

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。