HOME 〉

これが、 スイーツの新・定番だ! 雑誌『料理通信』2011年2月号 | 料理通信

これが、 スイーツの新・定番だ! 雑誌『料理通信』2011年2月号 | 料理通信

MAGAZINE





    • 2011年2月号品切れ
    • 目次を見る

    • 巻頭特集

      これが、
      スイーツの新・定番だ!

      現代の味覚で仕立てられた"伝統菓子"
      これから定番になるのは、パン・デピス!?

      • マカロンがこんなにポピュラーではなかった10年前から、これまで数々の変革を遂げてきたスイーツ界。いま、"第4の変革期"を迎えています。キーワードは、モダン・クラシック。サヴァランやババ、ルリジューズ、クグロフといった伝統菓子を現代の味覚で仕立てるのが、これからの定番です。今年は、古くて新しい"普段着のお菓子"の世界へ!

    • スイーツ界の新勢力
      東京パティスリー

      • スイーツの都市といわれる東京で、小さいながらも強い個性を放っているお菓子屋さんが増えています。お金をかけずセンスで勝負していたり、プレゼンテーションやパッケージが個性的だったり、様々な工夫をこらし、ムーブメントになりつつある「東京パティスリー」。スイーツ界が成熟してきたからこそ生まれた、新スタイルのパティスリー5軒を紹介します。

    • 第2特集

      フルーツ革命進行中!
      ジュース&フレーバー・ウォーター

      • フランスではジュース作りの革命家が登場。日本では、レストランにワイナリーのジュースがオンリスト。アメリカからは、フルーツを使ったフレーバー・ウォーターの文化が日本に届いています。いま、フルーツ界にはじわじわと革命の波が! そこで、様々なジャンルで進行中のフルーツ革命を追いかけます。今すぐ作れる、フレーバー・ウォーターのレシピ付き。

    • TOPIC

      ピエール・エルメ 金沢の金箔職人を訪ねる!

      • 2008年は伊豆のわさび田、09年は静岡の茶畑を訪ねてきたピエール・エルメ氏が、今年は金箔作りで知られる金沢の「箔座」へ。「キャレマン・ショコラ」など、すでに金箔をお菓子のデザインに生かしてきたエルメ氏に、日本の金箔文化はどう映るのか? 期間限定「金箔マカロン」のインスピレーションを生んだ現場、ぜひご覧ください。

    • 人気連載

      【クリエイター・インタビュー】
      内野聖陽

      • 今回登場するクリエイターは、俳優・内野聖陽氏。端正な顔立ちに、さらりと着流した浴衣の稽古着の姿は、佇まいすら観る者の心を奪う。舞台、映画、TVとジャンルを超えて縦横無尽に活躍する役者の、クリエイションの源を探ります。